美容コラム はじめました。 詳しくはこちら

幸せホルモンの工場は、“腸”を整える。

目次

幸せホルモンの工場は、“腸”を整える。

“腸粘膜”を強くする。

動物性蛋白質と緑黄色野菜をセットで食べる。

腸内環境が悪化すると腸管壁に炎症が発症。

動物性タンパク質と緑黄色野菜を取ると、ビタミンA・C、鉄分が摂れ、腸粘膜を強くしてくれる。

“腸内細菌”を整える。

腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌がいる。

善玉菌が増えるとセロトニンやドーパミンなどの合成にも関係するので気持ちが安定する。

控えるべき食べ物

・糖質の高い食べ物

・砂糖

・加工品

摂るべき食べ物

・発酵食品

・食物繊維(海藻・野菜・果物)

・良い油(サバ・さんま・アジ・いわしなどの青魚に含まれるEPA)

“便秘解消をする”

便秘は、腸内に有害物質をとどめておくのと同じ。

放置すれば、腸内環境を悪化させてしまいます。

ウォーキング・食事・腹筋・下半身を冷やさないなどで、脱便秘を。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる