美容コラム はじめました。 詳しくはこちら

あるあるの悩みの根本原因は、自律神経

目次

あるあるの悩みの根本原因は、自律神経

セルフチェック

①眠りが浅い。

②イラッとすることが多い。

③常に便秘がち。

④ダイエットの効果が出ない。

⑤手足が冷える。

1つでも当てはまったら、要注意!!

自律神経は体中に張り巡らされ、意志とは関係なく”自律的に”働く神経。

主に日中に優位になり体の動きを活発にする「交感神経」と、主に夜に優位になり体をリラックスさせる「副交感神経」の2つからなり、体内状態を一定に保とうとする働きを担っています。

自律神経をセルフコントロールすればグングン美容の効果が上がります!

イライラしたら⇒ため息を。

ため息は幸せが逃げると言いますが、口から息を長く圧をかけて履くことは血流アップの効果あり。

朝ラン禁止!夜のゆる運動で痩せ体質に。

寝る前の時間帯がベスト。血流が良くなり、1日のむくみもとれます。

コスメは、朝晩香りと効果を使い分けて。

シャンプーやトリートメントの香りで、癒されてケアを。

ガムをかむと新陳代謝が上がる。

唾液の分泌促進が起き、自律神経を刺激します。

起きたら1杯の白湯を飲んで腸を動かせば、便秘解消。

朝の1杯の白湯は、寝ている間の水分補給だけではなく、胃腸を動かし副交感神経をアップ。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる