美容コラム はじめました。 詳しくはこちら

自律神経が乱れると・・・

目次

自律神経とは…

自律神経・・意思とは無関係。胃や腸の働きや、心臓の拍動、代謝や体温の調整など人間の生命維持に関わる神経。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

交感神経は、昼の神経。目覚めている時、興奮している時に働く神経。

副交感神経は、夜の神経。眠っている時、リラックスしている時に働く神経。

自律神経が乱れると…

・眠れない。寝ても疲れが残り、朝は眠く、昼間はやる気が出ない。

・夜は目がギラギラしていていつまでたっても寝られない。

・人前に出たり、人に会うときなどに手や足が震え、止まらなくなる。

原因はストレス、食生活の乱れ、運動不足、夜更かしなどがあります。

髪は心の不調のサインが出やすいところ!髪はストレスに弱く、強いストレスを受けると円形脱毛症や白髪になりやすくなります。

自律神経のバランスが崩れた結果、毛細血管が収縮して血流が悪くなるために頭皮への血液循環も悪くなり、毛母細胞に充分な血液も栄養も届かなくなります。

それでもなんとか生まれてきた髪は、いわば血行不良、栄養不良の状態で生まれてきた未熟毛。きっかけがあれば簡単に切れ毛になるような弱い髪になります。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる